about  
 早稲田大学
kodo2

item1 稲門バレーボール倶楽部 福田順一会長 あいさつ

 

稲門バレーボール倶楽部会員各位

平成2年月吉日

稲門バレーボール倶楽部

会長福田順一

平成22年度に向けて

 

会員の皆様には、ご健勝のこととお慶び申し上げます。

来年わがバレーボール部は記念の年を迎えます、創設期、戦後の復活期、九人制の黄金期、六人制の導入期そして現在とそれぞれの時代で数多くの方々に支えられ今日の早稲田があります。この記念すべき80周年を新しい一歩を踏み出し次の百年に向けて現役、B・G一体となった有意義な記念事業となるよう、本年度は準備期間として取り組んでまいります。

全体的な活動として、現役に対しては物心両面のサポートを実施してまいります。皆様の会費の半分以上を現役支援として予算計上させていただきました、更に支援規模の拡大を目指し、年会費の納入促進及び口座振替手続きの促進を図ってまいります。

会員相互の交友が図られるイベントの企画、開催を本年度も実施してまいります。適宜、稲門通信・ホームページにてご案内させていただきますので、是非会員皆様の積極的な参加をお願い申し上げます。

指導面においては、監督・コーチそして幹事一体となり「学生スポーツ」を基本に「早稲田らしいバレー」を目指し取り組んでまいります。

本年は残念ながら男女共に2部からのスタートとなってしまいました、学生の目標にあります「1部復帰」がまずは最大の目標です。2部の各校は戦力的にもレベルアップしており入替戦の権利を得るには、一戦一戦の試合が大事になってきます、又取りこぼしも許されない状況にあります。是非ともB・G皆様の応援の力が必要になって来ます、会場に足をお運びいただき現役の応援を宜しくお願い申し上げます。

新幹事を含め幹事一体となり倶楽部運営をしてまいります、会員各位の更なるご協力もあわせてお願い申し上げます。