item1

item1h3a1c1b2a3a1b3b1a3a3a1  平成25年度 稲門バレーボール倶楽部 役員

会長     ◎倉橋操(S48)※  幹事長 菊地巌(S54)※

総務委員長   高野和弘(S55)※

総務副委員長  岡元哲郎(S55)※、大野肇(S57)※

        瀬川昭雄(S58)※、馬場泰光(H8)※

総務委員   ◎平田結莉(H24)

    会計Gr

◎松本隆義(H8)、◎黒木快(H10)、久我奈津子(H7)、

野本英里(H22)、◎篠沙織(H25)

    イベント企画Gr (WASEDA CUP等)

     田口正人(S50)、金川裕一(S57)、浦野剛(H9)

     久保田広樹(H11)

吉原東光(H13)、藤本博之(H13)、成岡規之(H13)、

猪俣章信(H16)東入来敦子(H16)

広報Gr

総務副委員長 木下健(H6)※ 田中浩一(S57)、

弘津知樹(H20)

指導委員長  三浦康太郎(S62)※

指導副委員長 吉井勝彦(S61)男子部監督※、麻生俊行(S61)女子部監督※

指導委員   松井泰二(H3)男子部コーチ※、宮下友宏(H14)女子部コーチ、

吉田千絵(H10)女子部アシスタントコーチ

安藤文彦(S54)、黒川貞生(S56)、光野智子(S62)、

赤井宏壮(H12)、

石川康子(H8)、宇津城晶子(H5)、山下裕美子(H6)、

藤本美奈(H6)、ポワトー靖子(H13)、大内田香菜子(H16)

監  事   和田修治(S59)、山川潔(H8)

注)アンダーラインを除くメンバーは幹事会メンバーとする。

※印は常任幹事会メンバーとする。◎は新任

アドバイザー   矢島忠明 (H5推薦)

地方支部長  北海道 碓井寿文(H14) 東北 鎌田実(S47)

       関東甲信越 小野瀬聡(S60) 東海・北陸 高木利之(S41)

       近畿・四国 小田晋也(H12) 中国 野本一広(S55)

       九州 佐藤篤二(S36)

派遣役員   稲門体育会副会長  大倉俊彦(S26)

            常任委員 仙北谷力(S44)

学連派遣 福田順一(S44)

     出居綏子(S40)

    倉橋操 (S48)

   倉持永 (S54)

 

以上

 

 

- 14 -

早稲田大学バレーボール部

 about  
 早稲田大学

WASEDA UNIVERSITY VOLLEYBALL CLUB 

早稲田大学バレーボール部男子は、昭 和6年(1931)創部、翌昭和7年(1932)関東学生排球連盟が結成され、早大の公式試合の初参加となる関東学生春季リーグに出場。昭和9年 (1934)春リーグで初優勝、昭和10年(1935)春季から昭和16年(1941)秋季リーグまでリーグ戦14連覇の偉業を果たし、戦前の日本のバレー ボール界をリードしてきた。また戦後も、昭和23年の第1回全日本大学選手権で優勝、昭和28年(1953)単独で渡米し全米選手権に出場し、世界の主流 であった6人制バレーを体得、日本へ持ち帰り、6人制のパイオニアとなった。関東大学リーグ優勝23回、全日本大学選手権優勝3回、準優勝3回。2012年度全日本大学選手権 第3位、2013年度秋季関東大学リーグにて27年ぶりの優勝を、また同年全日本大学選手権で61年ぶりの優勝を果たした。伝統ある定期戦は、慶応義塾大学との「早慶戦」(2013年度、第77回)、関西学院大学との「早関戦」(同、第65回)、OBも加わって競う「全早慶明」(同、第66回)の定期戦がある。2013年度、男子は関東大学リーグ1部リーグに、女子は2部に所属。毎年、リーグ戦優勝と学生日本一をめざして、学生自主のもと、鍛錬している。

item5