item11
item11

早稲田大学バレーボール部 創部 昭和6年(1931年)

item11
item11
item11  部の紹介  高校生の皆さんへ>男子 >女子 item11
item11

>>男子バレーボール部の案内へ

item1h3a1c1b2a3a1b3b1a3a3a1a1a1 

<2014年> 早稲田大学バレーボール部紹介 さあ早稲田を受験しよう!!

item7

 

さあ!早稲田を受験しよう!

早稲田大学には、学科試験による一般入試だけではなく、多彩な能力を評価する、ユニークで独特の入試制度がいくつもあります。勉学だけではなく、部活動で成果を挙げた高校生も早稲田に迎え入れています。自らの才能を信じて!是非受験にチャレンジしてください。門はいつでも開かれています。

 

Ⅱ.入学試験について

学部入試概要(いずれも2013年度のもの)

NO 入試方式

概要

学部

1 一般入学試験

一般的な学科試験の成績による入試形態

全学部

 

2 大学入試センター試験利用入学試験 大学入試センター試験を利用した入試形態

センター試験のみによる合否判定と、センター試験と学科試験を組み合わせて合否判定をする2種類の制度がある

(スポーツ科学部では競技歴による評価が加わる場合有り) 政治経済学部、法学部、文化構想学部、文学部、商学部、社会科学部、人間科学部、スポーツ科学部、国際教養学部

 

3 AO方式による入学試験

(admissions office方式) 提出書類、論文、面接等による総合的な審査を行う新しい入学制度 政治経済学部

理工学部

国際教養学部

スポーツ科学部

 

4 自己推薦入学試験 高校時代に行った様々な活動をもとに自分自身を推薦する制度

教育学部、スポーツ科学部、社会科学部

 

5 スポーツ推薦入学試験

スポーツ界のリーダーとして活躍できる資質を有する者を選考する制度 スポーツ科学部

 

6 トップアスリート入学試験

出願時点でのオリンピック出場経験、あるいはオリンピックにつながる国際大会への出場経験などによって選抜する制度 スポーツ科学部

 

7 指定校推薦による入学

学部毎に決定した指定校から、高等学校長に推薦された者が入学できる制度

政治経済学部、法学部、文化構想学部、文学部、商学部、理工学部、人間科学部、国際教養学部

※入試制度は年度によって異なる場合がありますので、

必ずホームページ等で最新の情報をご確認ください

 

こうして早稲田に入学した! 部員に聞く合格への道!

スポーツ科学部合格  関 秀優  浜松市立高校出身

Q1 あなたの入試方式を教えてください。

A.センター試験利用入試です。高校時代のバレーボール競技歴が評価されたこともあって、早稲田に合格することができました。

Q2 数多くある大学の中で早稲田を選んだのはなぜですか。

A.勉強面でもスポーツ面でも優れた大学だと思ったからです。

Q3 早稲田に入学するために努力したことや、大変だったことはありますか。

A.国体を終えてから勉強に取りかかったので時間が短く大変でした。そのため、効率的に受験勉強を進められるように、しっかりと計画をたてていました。

Q4 入学してみて、早稲田の印象はどうでしたか。

A.大規模な大学だけあって色々な価値観を持った人がいて面白いと思います。

Q5 早稲田大学の良い点は何だと思いますか。

A.最新の設備や施設が整っているところです。

Q6 早稲田大学バレーボール部の良い点は何だと思いますか。

A.良い形で先輩・後輩の上下関係が保たれています。練習メニューは監督の指導のもと、学生自身が決定するので、先輩が後輩をきちんと指導しています。

Q7 サークルではなく体育部を選んだのはなぜですか。

A.サークルで行うものとは異なる、競技スポーツとしてのバレーボールに取り組むことによって、自分を高められると思ったからです。

Q8受験生に一言お願いします。

A.良い大学だと思いますのでがんばって入学して欲しいと思います。

 

商学部合格  太田 義樹  洛南高校出身

Q1 あなたの入学方法を教えてください。

A.指定校推薦です。

Q2 数多くある大学の中で早稲田を選んだのはなぜですか。

A.早稲田は学習の面でもスポーツの面でもレベルが高いので、自分自身を成長させることができると考えたからです。

Q3 早稲田に入学するために努力したことや、大変だったことはありますか。

A.指定校推薦には評定平均が重要なため、予習・復習など日々の勉強を怠りませんでした。

Q4 入学してみて、早稲田の印象はどうでしたか。

A.自由な校風であることが印象的でした。異なる文化的背景や価値観を持つ人、立場の違うさまざまな人がいると思いました。

Q5 早稲田大学の良い点は何だと思いますか。

A.自分と似た価値観・考え方の人だけでなく、多様な価値観・考え方の人たちに出会えるところだと思います。

Q6 早稲田大学バレーボール部の良い点は何だと思いますか。

A.良い意味で、先輩・後輩の上下関係が保たれているところです。指導すべき時はきちんと指導して信頼関係を築き、仲が良いと思います。

Q7 サークルではなく体育部を選んだのはなぜですか。

A.バレーボールをするのならば、高いレベルでプレーできた方が自分自身の成長につながると思ったからです。

Q8受験生に一言お願いします。

A.どの大学に入っても、そこで何をするかが重要なので、ブランドにとらわれないで色々なことに挑戦できる自分にあった大学を選んでください。

 

 

スポーツ科学部合格  濱松 啓陽  佐賀商業高校出身

Q1 あなたの入学方法を教えてください。

A.スポーツ推薦です。

Q2 数多くある大学の中で早稲田を選んだのはなぜですか。

A.早稲田は文武両道でブランド力があると思ったからです。

Q3 早稲田に入学するために努力したことや、大変だったことはありますか。

A.スポーツ推薦の対象となるよう、高校時代に全国大会で結果を残しました。

Q4 入学してみて、早稲田の印象はどうでしたか。

A.授業も部活も充実していて楽しいと思います。

Q5 早稲田大学の良い点は何だと思いますか。

A.何にでもチャレンジできる環境が整っているところです。

Q6 早稲田大学バレーボール部の良い点は何だと思いますか。

A.部員同士の仲が良いところです。プライベートでも一緒にいて楽しいので、良い友人を得られると思います。

Q7 サークルではなく体育部を選んだのはなぜですか。

A.サークルには、バレーボールをするよりも遊んで飲むことの方が優先されるようなイメージがありました。中途半端にバレーボールをやりたくなかったため、体育部を選びました。

Q8受験生に一言お願いします。

A.がんばってください。

 

 

■早稲田大学バレーボール部の詳しい情報は・・・

「早稲田大学バレーボール部」でHP検索!

http://wasedavolley.org/

受験の詳しい情報は・・・

「早稲田大学」でHP検索!  

         http://www.waseda.jp/

 

チーム連絡先:

電 話 070-5016-5849(男子)

メール waseda.mens.volleyball.team@gmail.com

〒167-0023 東京都杉並区上井草3-35-21

早稲田大学グラウンド内体育館 バレーボール部気付

トップへ リンク 女子部 女子部 item6a2a 稲門バレーボール 男子部 女子部 男子部 item5 女子部