item11
item11

早稲田大学バレーボール部 創部 昭和6年(1931年)

item11
item11
item11  部の紹介  高校生の皆さんへ>男子 >女子 item11
item11

item1h3a1c1b2a3a1b3b1a3a3a1a1 稲門通信

No.250 2014年度第1号 2014年3月22日 総務委員会発行

内容を一部省略して記載しています

総務委員長(総括)  木下  健

総務委員(広報G)  甲斐麻見子 田中 浩一

現役男子主務 横田 直美

現役女子主務 中川 理沙

早稲田大学バレーボール部ホームページ

http://www.wasedavolley.org/

 

1.全日本インカレ&秋季男子リーグ戦 優勝祝賀会を開催 

 1月18日(土)、リーガロイヤルホテル東京にて、「2013年 第66回秩父宮賜杯全日本バレーボール大学男子選手権大会 秋季関東大学男子1部バレーボールリーグ戦 優勝祝賀会」を開催しました。祝賀会には、OB・OG、現役部員および父母、そして招待者、計185名の参加があり、盛大に執り行われました。加えて、2014年2月7日現在で28名の方々より寄付金をいただきました。

式次第: 開会挨拶 倉橋 操 (稲門バレーボール倶楽部 会長)

     挨  拶 上村達男 (早稲田大学バレーボール部 部長)

     来賓挨拶 市川伊三夫(全日本大学バレーボール連盟 会長)

     乾  杯 川口 浩 (早稲田大学競技スポーツセンター 所長)

       歓談および電報、お花等の紹介

       監督コーチ選手紹介 監督・主将挨拶

       ビデオ放映(試合ダイジェスト)

     応援部によるセレモニー(早稲田大学校歌、エール)

     閉会挨拶 菊地 巌 (稲門バレーボール倶楽部 幹事長)

 

1.2014年 稲門バレーボール倶楽部総会を開催 

 3月1日(土)に2014年稲門バレーボール倶楽部総会が早稲田大学戸山キャンパス33-2号館317室で開催され、議題は原案どおり承認されました。開催に先立ち、2013年中にご逝去された先輩方々に心からの哀悼の意を表し黙とうをささげた。逝去された先輩方々は以下の通りです。総会資料につきましては、別紙をご参照ください。また総会終了後、懇親会 兼 4年生送別会を戸山キャンパスカフェテリアにて開催しました。

 2013年中にご逝去された先輩の方々

      佐藤 忠臣さん(S31年卒) 2013年4月17日ご逝去(80歳)

      栗田 俊男さん(S39年卒) 2013年4月27日ご逝去(72歳)

      守屋 寅雄さん(S11年卒) 2013年4月27日ご逝去(99歳)

      鈴木 陽一さん(S58年卒) 2013年10月3日ご逝去(53歳)

      藤  慎一さん(S19年卒) 2013年12月2日ご逝去(91歳)

 

3.2014年度 春季関東大学男女バレーボールリーグ戦の日程 

  >>ホームページ参照

  ※2014年1月26日現在の情報です。今後変更となる可能性がありますのでご注意ください。

 

4.「稲門体育会代表委員会」開催の報告 

 2月6日(木) 午後6時より 競技スポーツセンター 2F会議室に於いて、稲門体育会44部の代表委員が出席し「平成26年 稲門体育会代表委員会」を開催した。

 河野洋平会長は挨拶で「近年、各部で女子の選手も活躍していますが、4年前から大学に要望していた部員の専用の寮が田無に出来ました。大学にお礼を申し上げます。また、スポーツに力を入れる大学が増えていますが、早稲田大学も、実績を上げている優秀な指導者の待遇について、これまで以上に考えていただきたい」と述べました。

   審議事項 1 平成26年度 稲門体育会 行事日程(案)

        2 記念会堂 更新の件

   報告事項 1 体育各部 部員専用寮 「田無 紺碧寮」4月オープンの件

        2 「稲門体育会44部 部史・年史」寄贈、収集状況の件

        3 早稲田スポーツミュージアム(仮称)調査、協力依頼の件

   講  話   「早稲田アスリートプログラム(WAP)」

                土屋 純 競技スポーツセンター副所長

       ※WAP実施の目的

         競技スポーツセンターが、すべての体育各部部員を対象とした組織的

        かつ統合的な教育プログラムを提供するとともに、原則として標準修業

        年限(4年間)での卒業を促すことにより、体育各部部員の「文武両道」

        を体現する。

 この後、宮内孝知理事(スポーツ振興・競技スポーツ担当)、川口浩競技スポーツセンター所長をはじめ大学の関係者、44部の代表委員との懇親会と続き、各部の現状や指導、強化について意見交換、情報交換を行った。

※ 稲門体育会は、2年前から各部に対し、OB会や会員個人で保持している五輪、世界選手権、日本選手権等で得たメダル、カップ、賞状などの記念品や遺品、更に写真や紙面など貴重な資料を提供していただくお願いをしてきた。今後、各部の担当者を決めてこれを推進し、東伏見の大学史資料センター(温度、湿度等の設備は完備しており、大学も積極的、協力的)で保管する。

 

6.稲門通信メール配信  

2006年度より稲門通信のe-mail配信を実施してきており、昨年で丸8年が経過しました。メールによる受信者増は通信費の経費削減につながり、結果として現役への支援額の増額となりますので、可能な限りメール送信でシフトしていきたいと思います。送信可能なメールアドレスをkinoken@waseda.jp までメールにてご連絡ください。

 

【編集後記】

総会資料の中にある2013年度一般会計決算報告書をご覧いただくとお分かりいただけると思いますが、昨年度は当初計画していた現役補助が十分に実施することができませんでした。昨年、男子部が27年振りに秋季リーグ戦優勝を、61年ぶりに全日本インカレで優勝を果たしましたが、引き続き、結果を残して貰うためにも継続して支援していくことが必要ですので、まだ会費納入をされていない方々につきましては、是非とも会費納入をしていただきますようご協力をお願いします。

男女リーグ戦が、男子:4月12日(土)から、女子:4月26日(土)にそれぞれ開幕します。男子1部リーグ戦は、記念会堂での試合が予定させていますので、是非、試合会場に足をお運びいただければと思います。男子部、女子部ともも有望新人が加わり、上位進出を目指し奮闘してくれると思っていますので、ご声援、ご支援をよろしくお願い致します。

 

>>平成26年度 関東大学春季リーグ戦の日程は ホームページを参照ください

トップへ リンク 女子部 女子部 item6a2a 稲門バレーボール 男子部 女子部 男子部 item5 女子部