高校生&新入生の皆さまへ

監督メッセージ

女子部

こんにちは。
早稲田大学女子バレーボール部のページへアクセスいただきありがとうございます。

私たち早稲田大学女子バレーボール部は、2020年4月現在、関東大学バレーボール連盟2部に所属する体育会組織のチームです。
「文武両道」「学生自主」を基本理念として掲げ、競技では、①関東大学リーグ1部昇格、②1部リーグ上位に名を連ねること、③全日本インカレセンターコートを目指す、3点を目標に活動しています。
現在所属する部員は、自己推薦や指定校推薦、アスリート選抜、一般入試、帰国生入試、付属系属校進学と、様々な入試入学形態を突破してきた学生で構成されており、高校までのバレーボールの戦績や経歴等に関係なく、学生と指導スタッフとで創り上げる日々の練習を通じて、理念の実践と目標到達へチャレンジしています。

さて、体育会の部活動と聞くと上下関係の厳しさや全ての時間を犠牲にして練習していると想像される方もいるかもしれません。
答えは「違います。」
当部では学年ごとに発揮すべき役割を明確にし、学年関係なくコミュニケーションが相互に取れ、「考え実践する力」のあるチームづくりを行っています。
また、学生に多様な経験を得てほしいとの考えから学業を最優先にしつつ、部活動のない時間帯でのアルバイトも許可しています。
学業と部活動と私生活と、優先順位と計画性をもって時間をやり繰りしながら結果を出すことはとても重要なことであり、学生生活4年間を通して多様な経験のなかで自己の軸を創り上げてほしいと考えています。
それら経験は、社会に出て幾つかの課題に直面したとしても、自己の考えを整理し、様々な価値観を柔軟に受け入れ、働く仲間と共に考え、定められた時間軸の中で最適解を導く、組織を牽引するリーダーへと繋がっていくことでしょう。

以上、前置きが長くなってしまいましたが、「バレーボールが好き・やってみたい・上手くなりたい」「大学4年間で何か一つのことを追究し自己成長を図りたい」「かけがえのない仲間をつくりたい」等、活力ある早稲田女子の入部をお待ちしています。
体育会に所属することで他部を含めた早稲田の伝統に触れ、「エンジ」のユニフォームに袖を通し「W」を胸に肩を組んで「校歌」を歌う時間を過ごしてみませんか。
在学生のみならず、早稲田でバレーをしてみたい生徒さんも含めて、練習見学や入部・体験希望等、いつでも連絡をお待ちしておりますので気軽にお問合せください。

早稲田大学
女子バレーボール部
監督 馬場泰光(ばんばやすみつ)